民事訴訟法

シエラ・ネバダ山脈ワフーガリーをスキー登山。ある日仕事が終わってからサンディエゴを出発し、ビショップで一泊、登山しスキーで下山した後の夜、その足でサンディエゴに帰宅。次の日にはオフィスに戻ってました!

Contact Us

401 West “A” St.
Suite 1650
San Diego, CA 92101

電話番号: 619 234 4114
ファックス番号: 619 234 7717


無料相談 ご希望の方は、今すぐお電話を!! (619) 234-4114

訴訟技術
当法律事務所では、コンピューター技術を駆使し、洗練された最新の訴訟支援システムにより訴訟内容を管理しています。この技術により、数多くの書類や、証言検索のソフトウェア、コンピューター画像による技術、多くの書類を含む複雑な訴訟、証言などを管理し利用する事ができます。しかし、すべての訴訟においてこのようなシステムが必要とは限りませんので、必要に応じ、適切なケースにのみ活用されます。

訴訟効力と実利性
当事務所では、依頼者が最善の結果を獲得できるために効率的な訴訟費用方法をとられるようご相談に応じています。そしてすべての訴訟ごとに目的を達成するまで努力いたします。それと調和して、依頼者の立場における利点、不利な点などを判断しご相談に応じます。そして、場合によっては訴訟前の示談を試みることや早期解決可能な訴訟のご相談にも応じます。同時に有力な表現で堅固に弁護いたします。マイケルE.ムーア法律事務所ではそのような多様なそして広範囲な訴訟にも対応できることを誇りとしています。

日本関係弁護能力
当法律事務所では、日本に関係する訴訟問題を専門として、弁護依頼を承っており、個人から企業まで幅広い範囲でのご依頼に対応いたしております。当事務所は翻訳にも精通しており、英文、日本文の翻訳、日本語、英語の証言、ハーグ条約、つまり国際訴訟法、日本の被告の召喚、または証拠の獲得など様々な状況に対応できます。

民事訴訟には、人身事故、交通事故、不法死亡、重症、雇用訴訟、そして詐欺が含まれます。詳しくは、民事訴訟の例をご覧下さい。(民事訴訟の例をご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。)

マイケルE.ムーア弁護士は雑誌「San Diego ゆうゆう」にて特集記事「カリフォルニア州法基礎知識」を連載しており(2007年1月現在)、読者の方々にご好評頂いております。 以下は、商法に関しての記事の一覧です。(記事をご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。)