飲酒運転

ペルー、アンデス山脈登山に挑むマイケル・ムーア。ベースキャンプを設置するため山の麓に向かう。

Contact Us

401 West “A” St.
Suite 1650
San Diego, CA 92101

電話番号: 619 234 4114
ファックス番号: 619 234 7717


無料相談 ご希望の方は、今すぐお電話を!! (619) 234-4114

飲酒運転には、逮捕、怪我、そして時には死を伴う事があ ります。まず最初の法則としては、必ず指定ドライバーを連れて行く事です。これは、お酒を飲んだり、薬物を使ったりしていない人が運転した方が、安全だからです。ですが、殆どの人が多量ではなくても、お酒を飲み、そのまま車を運転するのが事実です。以下は、飲酒運転に関する法的義務です。

21歳以上の人に対して、2つの飲酒運転に関する法律があ ります。最初の法律は、血中アルコール濃度が0.08を上回ってはいけないと言うものです。この法律によりますと、もし車を運転している時のあ なたの血中アルコール濃度が0.08以上である場合、あ なたはこの法律に違反している事になります。

二つ目の法律は、あなたの血中アルコール濃度とは関係あ りません。その代わり、アルコールや薬物を摂取した状態で、自動車を運転することを違法とします。要するに、もしあ なたの体内に車の運転をする能力を低下させるアルコール、もしくは薬物があ る場合、逮捕されることもあります。例えば、もしあ なたの血中アルコール濃度が0.06である場合、最初の法律には違反していませんがもし、警察官がこの量のアルコールはあ なたの運転する能力を低下させると判断すれば、あ なたは逮捕されるでしょう。

21歳以下の人達に対しての法律は、また違います。この場合は、いかなる違反も許されません。もし、あ なたが血中に、例えどの様な少量でもアルコール、または薬物が入った状態で運転している時に捕まると、即逮捕され起訴されます。

しかしながら、もしあなたが21歳以上であり止められた場合、特定の権 利があります。まず最初に、あなたにはその現場で行われる飲酒検査を拒否する権 利があります。この検査では、指を使って数を数えたり、片足で立ったりさせられます。次に、あ なたにはPreliminary Alcohol Screening、つまり飲酒検査の後の酒気検知器での検査も、拒否する権 利があります。これらの検査は、あなたが安全に運転できるかどうかを調べるためではなく、法廷であ なたに対して使う証拠としての検査だという事を理解して下さい。もし、これらの検査を拒否する場合には、横柄な態度ではなく、丁寧に拒否してください。「私は飲酒検査と酒気探知機での検査を拒否します。」と言って下さい。

上記の検査は、拒否することが出来ますがもし逮捕された場合、アルコール度を調べるために、あ なたは血液、息、もしくは尿を提出しなくてはいけません。普通これは警察署か他の施設で行われます。

飲酒運転に対しての罰則は、2重になっています。まず、法律違反に関して法廷で告発されます。あ なたは、この時点で罪と罰を減らすか、裁判に持ち込み、無実の判定を受けるために弁護士を雇うことが出来ます。もしあ なたが、法廷で飲酒運転の有罪判決を受けた場合、罰金として一定の金額を支払い、懲役判決を受けます。そして、アルコールに関してのカウンセリングを含む「初犯者の為のプログラム」に参加しなくてはいけません。

尚、Department of Motor Vehicles (DMV)は、あなたが尋問を要求している事を知らせない限り、自動的に免停となります。尋問を要請して、勝つことが出来れば、免停とはなりません。もし、DMVがあ なたを有罪だと判断すれば、初犯の場合は4ヶ月、2回目の場合は一年間の免停となります。

もし、あ なたが上記で説明したような化学的試験(血液、息、尿を使った検査)を拒否した場合、一年間の免停となります。裁判所は,あ なたが検査を拒否した事実を懲役、もしくは罰則を増す為に考慮に入れます。

あなたが、飲酒運転で逮捕され、有罪判決を受ける事の影響を考えると、家に帰るためにタクシーに$20.00払うのも、納得できませんか?もし出来なければ、あ なたは助けてもらう為に私か他の弁護士にその100倍の金額を支払う羽目になります。


他の犯罪に関しては、こちらのページをご覧下さい。